カナガンドッグフード


割引キャンペーン実施中!




>>カナガンドッグフード公式サイトはこちら<<


消化、嗜好性、栄養価もばっちりの、プレミアム・ドッグフードです。

カナガンドッグフードを購入するとどのようなメリットがあるのでしょうか。

 

 

他のペットフードと比べて何が違うのでしょうか。

 

まず大きな違いがあるとすれば、それは犬にご飯をあげる場合に何を与えれば良いかということについてあまり悩む必要がなくなるということです。

 

犬はそもそも言葉を話さないので何を食べたいのか飼い主側が判断するのが難しいことがよくあります。

 

 

最悪の場合、犬がご飯を全く食べなくなってしまうととても心配になってきます。

 

 

しかしカナガンドッグフードは鶏肉が沢山入っていて臭いも悪くなく、味も良いので実際に犬に与えるとすぐに食べ切ってしまいます。

 

 

しかも、これまで他のペットフードをあげていた場合と比べても食べるスピードが全く違います。

 

 

さらに嬉しいのは犬の種類や年齢を特に考慮しなくてもカナガンドッグフードを与えるだけであとは何もしなくても良いという手軽さも支持されている理由の1つとなっているのではないでしょうか。

 

 

他にも支持される点があります。それは犬の健康状態を良くしてくれるからです。

 

穀物不使用、人工添加物不使用のこだわりドッグフードです。

一番特徴的なのは穀物を利用していないという点です。

 

穀物は原材料が安いのでよくペットフードに含まれていることが多いのですが、実は消化が悪かったり、あまり栄養が含まれていなかったりする場合が多く、犬の健康面を考えると十分ではありません。

 

その点カナガンドッグフードの場合は穀物の代わりに鶏肉が入っていたり、サツマイモやミネラルが含まれていたりするので犬の健康面を考慮した栄養配分となっています。

 

 

実際に消化が良くて栄養が吸収されやすいので食べ続けていると毛並みが徐々に良くなってきたり、筋肉に張りが出てきたりするなど、外見の見た目に変化が生じてきます。

 

 

このようにカナガンドッグフードを与えると食べる意欲が向上するだけでなく、犬の健康面も良くなるのです。

 

 

では逆にデメリットは何かあるのでしょうか。

 

 

まず先ほど少し触れましたが鶏肉が含まれている関係上、鶏肉アレルギーが元々ある場合は与えることができません。

 

 

またこれまでウェットフードを与え続けてきた場合は注意が必要です。

 

 

食感がまるで違うので犬が戸惑ってしまう可能性があります。

 

 

さらに消化効率や栄養価に拘っている関係上、その分通常のペットフードよりも値段が割高になっています。

 

 

しかし1日2回だけ与えれば良いことを考慮すると与える回数を通常よりも減らすことができるのでそんなにデメリットは感じないはずです。

 

厳選した、高品質の食材で作られているので美味しさが違う!

家族の一員であるペットの健康は、飼い主の方であれば誰もが常に心に留めているところだと考えられますが、毎日与えているドッグフードの内容によって、さまざまに変わってくることは意外に知らない方も多いのではないでしょうか。

 

 

たとえば、飼い主の方がペットの健康面をしっかりとケアするために、フードはいつも手作りにしていることもあるでしょうし、食べてくれて安ければ良いと考える方もいるでしょう。

 

 

しかし、それによってペットの毛の艶に変化が出たり、健康面に影響が出たりするのは、ある程度長いスパンで食事の内容を変えずに観察してこそ、はじめてわかることなのです。

 

 

けれども、そうやって自己流に時間を掛けてペットの体調管理や観察をしなくても、ペットの身体に良い成分で作られているドッグフードがあるとしたらどうでしょうか。

 

 

しかも、ペットが喜んで食べてくれると同時に、優れた栄養素が含まれている上、定期的な購入で経済的にもやさしいドッグフードがあるとしたら、飼い主の方はペットのために、きっと購入を検討されるに違いありません。

 

 

それが、日本の獣医師も強くおすすめする、イギリスから直輸入されているグレインフリー(穀物不使用)のカナガンドッグフードなのです。

 

アレルギーを起こしやすいとうもろこしや小麦などの穀物は不使用!

犬はよく雑食といわれますが、もともとは肉食動物ですから、ドッグフードの中にも穀類を混ぜなければならない理由はなく、穀類が入っているのはドッグフードの値段を抑えるためという販売者側の理由です。

 

つまりは、グレインフリーであることが肉食動物の健康には良いことであり、実際、犬の唾液には人間がでんぷん質や炭水化物を分解している酵素は含まれていません。

 

だからこそ、犬にとって完全に消化できない穀類は、穀類アレルギーのない犬が食べて問題がなくても、ドッグフードに含まれていても無駄な成分だといえるわけなのです。

 

 

カナガンドッグフードは、人間が食べても安全な食材を厳選して使用した、ペットの栄養バランスにとっても理想的なドッグフードです。

 

 

主な原料は、骨抜きのチキンであり、そこにEPAやDHAなどといったオメガ3脂肪酸が豊富であるサーモンオイルを使い、トウモロコシや小麦といった安価な炭水化物の代わりに消化に優れたサツマイモを加えています。

 

 

そのほかにも、有益な野菜、くだもの、海藻など、さまざまな栄養素が、ペットの健康を重視して配合されているからこそ、カナガンドッグフードはおすすめのドッグフードなのです。

 

毛並みもつややかに、健康的なウンチになったと大好評!

カナガンドッグフードは、イギリスで開発された最高級のグレインフリードッグフードです。

 

グレインフリーとは、トウモロコシや小麦、大麦などの穀物をドッグフードの原料に使用していないということです。

 

なぜグレインフリーにこだわっているのかというと、こういった穀物は犬のアレルギーを引き起こしやすかったり、消化器官の異常や皮膚トラブルの原因になっていると考えられているからです。

 

 

犬の祖先のオオカミは肉食であり、野生の犬も肉食ですから本来犬は肉食動物です。

 

 

その根拠として犬の唾液にはアミラーゼと呼ばれるでんぷん質の炭水化物を分解できる酵素を持っていません。

 

 

そのため、穀物類を完全に消化することができず体の不調の原因につながっていて、アレルギーを持っていない犬だったとしても、こういった穀物類は犬にとって栄養価が全くないということになります。

 

 

カナガンドッグフードで使用している原材料は、驚くことにすべて人間でも食べることができるような、新鮮で高品質なものを使用しています。

 

 

厳選されたイギリス産の原材料をふんだんに使用して、大切な愛犬の健康をパワフルにサポートしてくれるプレミアムなドッグフードなのです。

 

動物性タンパク、野菜、ハーブなど、厳選素材をブレンド!

原材料の一つであるチキンには、愛犬に必要な栄養素であるたんぱく質・ビタミン・リンと、健康を維持しながら免疫力を保つ作用があるセレンが豊富に含まれています。

 

その栄養を損なわないために鶏は平飼いといって、仕切られた鶏舎をいくつも積み重ねて育てるのではなく、地面で飼育することによって余分なストレスをかけずにのびのびと育てられていて、イギリスでも最高級のチキンと称されています。

 

この最高級の消化に良い生チキンのミンチを蒸し焼きにして、高たんぱくの乾燥チキンをブレンドしてあるのが、カナガンドッグフードなのです。

 

 

他にも美しい毛並みと健康な皮膚を保つことができる海藻やリラックス効果で知られるカモミール、時間をかけてゆっくり吸収されるため血糖を一定に保つ役割をするさつまいもや脳機能・視力を健康な状態に保つオメガ3脂肪酸を豊富に含むサーモンオイルなどの厳選素材が、長年の研究から編み出された絶妙な配合のレシピで作られています。

 

 

また、徹底した品質管理のもとで、大量生産をせず少量ずつこまめに生産をすることで、新鮮なドッグフードを提供するというこだわりを持って作られています。

 

 

だから、ペットフードの業界から高い評価と信頼を集めることができています。

 

>>カナガンドッグフード公式サイトはこちら<<



  

デリケートゾーン黒ずみ対策

薬用アットベリー TRY18 パイナップル豆乳除毛クリーム
除毛をしながら綺麗にスベスベ肌になることができる人気おすすめ除毛クリームです。
イモトのWi-Fi/a> キャンデト茶 クリアハーブミスト
頭皮の臭いが気になる方やふけや頭の痒みが気になる方のスプレーです。